その時、bunkimanは神絵師に……

どうもbunkimanです

今日も最高でしたか??私はぼちぼちです

たとえ、明日出勤だとしてもぼちぼちです

ぼちぼちでんがなぁ……

ということで、昨日、私、曲の世界観的な話書いたじゃないですか。読んでない人は読んでみてください、きっと今日の記事よりためになります。ちなみに「私、〜〜じゃないですか〜」って言う人の話は大体しょうもない。だから昨日の記事を(

ということで、世界観をいろいろと考えたらなんか曲の幅がすごい広がった気がするし、なんか、その世界を音楽で表現してみたいなぁっていう気持ちになってすごいワクワクしてます

今まではどちらかというと気持ちだったり、曲に後付けに世界観みたいなところがあったんだけど、それじゃどうしても弱い気がして、楽しめない気がするので

んで、何をするか決めたかというと「曲を書く前に絵を描く」ようにしようって、そうしようって

でも、急に出来るわけないじゃん??

出来たらやってるじゃん???

という事で今日は練習してみました。これがスタートラインです(?)

では第1作目どうぞっ!!!!!

微妙………

………初めはみんな………ね………

まぁいいんですよ、実際に曲の前に描くやつも公開するわけじゃないんだし!!(ヤケ

という事でね、神絵師への道を歩み始めたわけですけども、これからも頑張っていこうかなって思います

それでは今日はこの辺で

スポンサーリンク

 

歌詞の世界観を増すために

どうもbunkimanです

こんばんは、いかがお過ごしでしょうか。今日一日最高でしたか。私はぼちぼちでしたね

今日はふと思った事を書こうかなぁって思います

昨日、米津玄師さんの曲すごいなぁっていうなんとも語彙力のないブログ書いていたと思うのですが、まぁ今日も引き続き聴いていて、歌詞というか世界観がすごいんですよね

世界観って一言で言っちゃましたが、これってなかなかでないんですよね

聴いているだけで風景が浮かぶようなイメージでしょうか

まぁ、それがすごいなぁって思ったんですよ

どうやったらこうなるんだろうって

という事で考えてみました

まず、曲と歌詞と絵って分けてみると、最初になにから出来るかなぁって考えると……

あれっ実は絵なんじゃないかな?

違う?でも絵からな気がするんだよなぁなんとなく

絵のイメージから歌詞が出来て曲が出来る様な、じゃないとあのくらい繊細な表現の歌詞を書けない気がするんだよなぁ、慣れればそんなことないんだろうけど

だから、曲の世界観を深めるためには自分なりに絵を描いてみるのも大事なのかなぁって思ったりしましたね

実際米津玄師さんも描いてますしね

まぁ理由は違うと思いますけど

今度から描いてみようかなぁ

最終的に絵師に頼むのは変わらないと思いますが笑

という事で今日はこの辺で

おやすみなさい