一つの作曲の沼を抜けた方法

どうもbunkimanです

 

 みなさんいかが、お過ごしでしょうか

 私はのほほんと過ごしております。今日、朝は天気よかったのに、なんかあんまり天気よくないなぁーとか思って今見たら、めっちゃ晴れてるじゃん。何て適当なのかしら私は。

 最近は、スマフォでブログを書くことが多かったのですが、PCで書くのもまた一味違いますね。何といっても打つのが速い。でも、やっぱりスマフォの方がLINEとかで連絡とったりしているので、フランクさはあっちの方がありますね。とか思ってみたり。

 今日は「一つの作曲の沼を抜けた方法」というなんか大げさに書いてますけども、この間すごく悩んでいた新曲のサビのオケの解決方法を見つけたのでそのことを書こうと思っています。

 え、難しい話??

 いえ、全然簡単な話です。ただ、人によっては「そんなことかよ」という感想頂くこと請け合いなのですが、私にとっては新しい発見だったので、読んでくれる方は広い心を持って読んでいただけるとベリベリハッピー。

 まず、どういう状況だったかというと

  • サビのオケになにかが足りない
  • 色々と音を試しみるが全部しっくりこない(7パターンぐらい試しました)
  • 頭の鳴らしても「これだ!」ていうものがこない

 簡単に言えば、スランプだったのかもしれません。ただ、全部なかなかうまくいかなかったんですよ、それで曲も全然進まなくて、なんか悪い感じでした。

 それで、どうやってその状況を打開してみたかというと「MIXした」っていうだけなんですけどね。MIXってほぼほぼ曲が完成に近づいた時にやるものだと思い込んでいた(あながち間違いではないと思いますが)のですが、とりあえず、悩んでいるサビをMIXしてみたんですよ。そうしたら「あっ」ってきて、なにも足さなくて、そのままでいいや、って思えるレベルになりました笑

 なにか足らないなーって思っていたのはMIXだったっていうことでした。物足りなかったんでしょうね、MIX前の音が。こんな体験初めてだったので、自分としては新しい発見をして、誰かに話したくてブログにしました笑

 困ったら、いつもと違うことをやってみるっていうのもありですね。あと、MIXしたら他の音をのせても、大丈夫になりました。メインオケの存在感が弱すぎたんでしょうね笑

 ということで、今日はこの辺で

 いつも読んでいただき、ありがとうございますっ

スポンサーリンク

『スタートライン』と『砂の惑星』に共通点を発見!?

どうもbunkimanです

 みなさんいかが、お過ごしでしょうか

 私は、昨日始発まで働くという鬼畜っぷりでしたけど、なんとか今日は休みもらってやりたいことをやっていました。平日休みは楽しいですね、ほとんど家にいましたけど笑

 今日はですねー私の曲『スタートライン』とですね米津玄師ハチ)さんの曲『砂の惑星』に共通点を発見したので、その点について書いていこうかと思います。

 ひとまず、両曲を載せておきます

砂の惑星』

砂の惑星』

 正直言うと何が似てるんやと、砂の惑星に失礼やろと、はいはい、わかっていますけどね、ニコ動のコメントでも「砂の惑星じゃん」みたいなコメントがあって「なんのことを言っているんだろうなぁ」って気になっていたんですよ。やっと、今日「あぁ、そういうことか」ということがわかりました

 今日は休みなので、午前中弾き語りをしていたんですよ。最近はLemonとアイネクライネとかやっているんですけど、今日は砂の惑星でもやってみるかーって。でもあれ、コード見ながら歌える曲じゃないよなーとか思いながら、弾きながら歌ってたんですよ。そして、サビに差し掛かったところで「あれ?」と思ったんですよ。

 そう、サビのコード進行がスタートラインと同じだったんです。厳密に言うと違うんですけど、VI – IV – V – I という流れが一緒だったんで「あ、そゆことー!」というのと「コード進行同じなのにこんなに違うのかよー・・・」という気持ちで歌えませんでした笑

 結論、言いたかったのはコード進行だけじゃ曲の良し悪しは決まらないってことですね笑 大事であることは間違いありませんが、曲の雰囲気を作ったり、音色、メロディ、たくさんのことで曲の魅力を引き出すことが大事なんですねっ

 ということで、今日はこの辺で

 いつも読んでいただき、ありがとうございますっ

スポンサーリンク

パンダヒーロー を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私は明日から5月7日までPC触りづらい状況になるので、焦って曲作ったり、ブログ書いたりしたりしてます。おかしいなー午前中に2記事は書くつもりだったのになぁー。それでは今日も曲の考察に入ろうかと思います。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 

 パッパッパラッパパパラパ

今日の考察曲はハチ様の『パンダヒーロー』です。
 かっこいいー!!!もうそろそろYoutubeで1,000万再生に届きそうなので、この曲にしました。1,000万とかどういう気持ちなんだろうか・・・とりあえず、私は10万再生目指して頑張るとしますか!
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 10点。 よくわかんないですけど、曲とメロディ合いすぎですよね。マトリョーシカも同じような感じですが、この人をばかにしたようなメロディ最高ですよね。私、変なこと言ってます?でも、これがあんまり成立する曲がないんですよね。そういうとこ、そういうところがすごいと思います。あったら教えてください。その曲好きです。

 

リズム

 10点。 私、米津玄師さんの曲で全体的に注目してるところあるんですよ。それは、ギターの「カッティング音」です。どの曲でも本当に切れ味半端ないんだってば。以前よりちょいちょい書いてますけど、こういう細かい刻みの音は疾走感を増します。正直、理解して、努力して少しできそうだと思ったのはこれくらいです。

 

楽曲展開

 9点。 各パートの時間の長さがほんとベストだなぁって思います。何で、1点引いているかというと、この記事に書いてる時に15回ぐらい聴いたんですけど、リピートボタンを押す→記事を書き進める→ふと歌詞を確認する→女の子がひどい感じになる、というループをほぼ毎回繰り返して黒い顔が頭から離れないからです。ほぼ八つ当たりです。そして、私の集中力は150秒程度のようです。

 

世界観

 10点。 作り込んでるレベルが違うなぁー・・・ちょっとこの曲は考察とか読んでしまっているのですが「なんだろう、意味わかんねーなー」とか思っても、すごい意味あるんですよねー、漫画を読んでるような気にさせる曲だと思います。考察とか読まなくてもストーリーがありそうっ!って思う曲はどうしてももう一度聴きたくなってしまいますよね。s

 

調声

 10点。 「普通じゃないな・・・この声・・・」という感想しかあんまりないんですけど、声綺麗だなぁ。思うのが、何音も重ねている、特に高い声を重ねてると思うんですけど、すごいクリアに聴こえますよね。調声よりもMIXの話になってしまいますけど。

総評

 合計は・・・49 / 50 点!!!という結果になりました。実は少しハチさんの曲を「採点しました」するの避けてたんですよね、かなり好きなアーティストだし、「採点しました」ってなんやねんって笑 でも、やっぱこの記事を書くことが一番自分のためになるので書いてみました。よかったと思います、一番思ったのは「俺ってまだまだ作曲に対して向き合えてないなぁー」ってことですが。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

 

【過去の”採点しました”はこちらから】

 

スポンサーリンク

ゴーストルール を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私はGWを使って、作曲を進めながら、合間みてブログ書いてます。結構大事なんですよ、この採点しました書くこと。作曲中にいろんな曲聴くのって本当に大事。それでは今日も曲の考察に入ろうかと思います。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 

 おーおーおーおーおーおーおおーおー♪

今日の考察曲はDECO*27様の『ゴーストルール』です。
 久しぶりに聴いたんですけど、シンプルに「あ、良い曲やなぁ」って思える曲ですよね。改めて見習う点が多いなぁって思うのと、シンプルに音がかっこいいですよね。
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 9点。 歌のメロディは良いんですけど、シンセのメロディ最高じゃないですか??私が好きなのは、Cメロのところのシンセのメロディですね。これ多分、サビの裏で流れてるシンセと同じなんですけど、音質を変えて良いエモさ出てますよね。歌が入るとリバーブかけてるんだなっていうのも初心者DTMerの私としてはちゃんと見ておかないといけないところですね。

 

リズム

 9点。 色々と良いところがあるんですけど、この曲で特筆すべき点はスクラッチ音かなぁと思います。合い間合い間に挟んできて良い感じに疾走感が出てますよね。それプラスBメロなんかはスクラッチに合わせてハイハットまで刻んでますよね。こういうところもかっこいいです。

 

楽曲展開

 8点。 Aメロ前半、後半、Bメロと駆け上がっていって、サビでパッと広がる感じはさすがだなぁって思います。Aメロを前半後半に分けるってあんまりやったことないので、今度挑戦してみようかなぁと思いました。

 

世界観

 7点。 ごめんなさい、これは私の感性だと思うんですけど、あんまりわからないんですよね。珍しく、歌詞を何度か読みましたが何の曲だろうなって。まぁ他の考察を見て「こういう解釈なんか〜」みたいのを見て書くブログでもないので、わからないっていうことで終わらしておきます。7点なのは、やっぱりなにかをオブラートに包んで書いてるっていうことが感じられるからです。

 

調声

 10点。 調声は今まで採点しましたシリーズ書いていて一番好きですね。調声もいいんですけど、この曲はハモりが最高だと思うんですよね。メロディもそうなんですが、このハモらせ方、できるようになりたいんですよね、めちゃくちゃ自然で。米津玄師さんのハモりもこんな感じで、なかなかできないんですよね(パクリとかではなく、MIX的な話です)高さごとに音域をきちんとカットしてあげればできるような話なんかなぁ・・・勉強が必要ですね。

総評

 合計は・・・43 / 50 点!!!という結果になりました。 本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

 

【過去の”採点しました”はこちらから】

 

スポンサーリンク

シャルル を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私は仕事の午前休を使って書いております。最近、なかなか案件を頑張っていたので、ご褒美的にもらえました。こういうわがまま通してもらえるところ、本当やりやすいんだよなぁ。午前だけなのは午後やることがあるからですよ笑

 さて、今日の曲はみんな大好きこの曲です。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 最初のギターのスライド聴くだけで、ぞくっとする。

今日の考察曲はバルーン様の『シャルル』です。
 歌自体めちゃくちゃ魅力的なんですけど、シンセもめちゃくちゃかっこよくって、こういうの作ってみたいですよね笑 本当にかっこい曲だと思います。
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 10点。 緩急が最高だなって思っています。切ない曲だからこそ、この叫んでいるようなサビの最初がすごく映えているんだろうし、そこで勢いだけで押さないで「嫌嫌」のところで曲全体のリズムもメロディも制しているような。あと、なんだかもはやAメロはサビレベルの強さあるし、Bメロのサビへの誘導も完璧だし、はい、好きな曲です

 

リズム

 9点。 すごくリズミカルですよね。ギターもリズムをかなり意識しているし、ドラムはかっこいいし、ここであえてシンセはシンプルなリズムにすることでうまくバランスをとっているなって。あとキメがかっこよすぎますよね。各所、いっぱいありすぎるんで、どことは指定できないですけど、逆に今風のおしゃれな曲を作るならこんぐらい作り込まなきゃなぁって思います。

 

楽曲展開

 9点。 ラスサビの入りだけでこの点数にしました。難しいんですよね、ラスサビを盛り上げるのって。多分全体の少しハイを切って、フランジャーかコーラスを指してこもった感じを作って、その後リバースシンバルからのパァンって、感じなんでしょうね、ウミユリ海底譚の時も書きましたが、ラスサビの途中でのこの展開は良いですねー。

 

世界観

 9点。 音からも歌詞からも切ない感じがとても伝わってきますよね。それに加えMV。おしゃれかよっ!おしゃれの滝に当たってるみたいでした。アボガド6さんとの組み合わせっていうのも良いですよね。本当あっているなぁって思います。

 

調声

 8点。 flowerってあんまりわからないんですよね笑 flowerをみると「あ、バルーンさんかな」って思うぐらいflowerわからないです。少しtの音弱いですよね。flowerの調声がわからないのであれですが、気になります。逆にこの調声聴くとflowerだなって思うのは事実。

総評

 合計は・・・45 / 50 点!!!という結果になりました。 この曲は昔から知っていたのに、なんで記事に書いてなかったんだろうなぁって感じです。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

自由に捕らわれる。 を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 昨日、今日と採点してみたの記事書いていますが、採点しましたばっかり書いているといつものだらだらしたブログを愛おしいなって自分で思ったりします。まぁあれ自己満なんですけどね笑
【過去の”採点しました”はこちらから】

 さて、今日の曲はこの曲です。

スポンサーリンク

 とても考えさせられる。

今日の考察曲はカンザキイオリ様の『自由に捕らわれる。』です。カンザキイオリさんの曲ってサムネですぐわかりますよね、でもなんだろう、その曲の大事な文字をでかでかと描いているものが多いから、ぱっと見で「あ、これはあの曲か」ってわかるのがすごい。
 
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 8点。 詩に音載せましたっていう感じのメロディですよね、そのせいかすごく聴きやすいんですよね。しゃべっているのを聴いているようですごく聴きやすく感じます。って書いていて不思議なんですけど、毎日音楽聴いている割に、がっつり音にのせた言葉より、しゃべるようなメロディに惹かれるのはなんでだろうなぁ。

 

リズム

 8点。 サビの最初の「これーからーぼくーらはー」っていうこの伸ばし方ってすごく意志の強さが出るリズムだなぁって感じましたね。曲全体の雰囲気がそうさせている部分もたくさんあると思いますが、すごく強さが出るリズムだなって思いました。

 

楽曲展開

 8点。 展開のカテゴリなのかはわかりませんが、この曲ってほぼずっと歌ってる曲じゃないですか。すごいですよね、そのせいか全然飽きないというか、感覚的に信頼している人の話を聞いているような感じになるんですよね。曲がいいからなんでしょうけど、そういうところも面白いなぁって思います。

 

世界観

 8点。 世界観、というか伝えたいことがストレートに伝わるような曲ですよね。MVもじっくりと歌詞を読んでくれているような歌ですし。こうわかりやすい歌詞って書くの難しいんですよね、本当にわかりやすくするとダサくなることが多くて・・・それは私のせいかもしれませんが、よく考えてじっくり書いた歌詞なんだろうなって思いました。

 

調声

 9点。 調声めちゃくちゃ良いですよね。なんていうか、声に勢いがある感じでとてもいいなぁって思います。細かく調声しているのはもちろんそうなんでしょうけど、やっぱりこのこぶしと、あぁここでブレスしてるんだろうなって思う一瞬の間ですかね。個人的には声が少し埋もれているのがもったいないと思いますが、いや、もったいないっていうかもっとこの調声じっくり聴きたいので点数高めです。

総評

 合計は・・・41 / 50 点!!!という結果になりました。毎回毎回、本当に良い曲書くなぁ。見習わなきゃね。
 本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

【過去の”採点しました”はこちらから】

ウミユリ海底譚 を採点してみた

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は今日は色々と活動しましたよー曲作りも結構して、良い感じになってきました。嬉しいですね。それでは曲話に入ろうかと思います。
【過去の”採点しました”はこちらから】

今日の曲はこの曲です。

スポンサーリンク

 

イントロから既に神曲ですね。
今日の考察曲はナブナ様の『ウミユリ海底譚』です。
実は記事書くために初めて聴いたんですよ、この曲。確かにランキングで未だによく見かけるなぁとは思っていたのですが、驚くほど私の好みな曲で「なんで今まで聴かなかったんだよ!!」ってなってました笑 まぁ記事書いているから聴けたと思えば、まぁ良いことですかね
それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

メロディー

9点。 なんでしょうこのサビのメロディ。私の中ではこのサビのメロディが「あぁすごいボカロっぽい」って思うんですよね、良い意味で。あとこのイントロの歯切れの良いリード音がすごく懐かしい気持ちにさせてくれますね。ぱっと聴いて「もっと聴きたい」っと思わせる音作りって大事なんだろうなって思いますね。

リズム

9点。 ナブナさんの曲のドラム良いですよねー「あぁ叩いてるなぁ」って感じがすごいします。こういう速い曲はいかにシンプルにかっこ良くリズムを作るかが大事なんだと思いますね。そう、速い曲では8分でのフィルや4分のハイハットにリズムを崩したスネア、タムのコンビネーションが大事だとは個人的に思っています。もちろん16分使っちゃいけないというわけではないですが、まぁ、好みですね

楽曲展開

9点。 展開というか私が注目したいのは転調ですね。ここまで疾走感を維持して転調する曲も珍しいのではないかと思います。止まりつつも止まっていない楽器隊と速いBPMの8分の威力とサビの一回りの区切りとかではなく、2小節ぐらいで転調するっていうのはすごい勉強になりますね。今まで大きい区切りでしか転調してなかったので全く考えていない発想でした。

世界観

8点。 ナブナさんの曲って、一曲一曲があぁ、物語なんだなっていうのが伝わってきますよね。おそらく、曲の雰囲気と動画と相乗効果なのだと思いますが、とても伝わってくるのが良いなぁって思います。

調声

8点。 調整はまず、毎回書いてますが、ナブナさんだなって思いますね。ちょっと面白いことしてるなって思ったのが「灰の中で夢を描いた」の部分でビットクラッシャーみたいなのを使ってるところですかね。私も最近、ボカロも含め、色んな音にビットクラッシャー使ってワンポイントの音作りとかしているので「おっ」って思いました。他の手法だと音程を一定にしてケロ越えにしたり、EQでハイを削ってラジオみたいな音質にする、みたいのがありますね。

総評

合計は・・・43 / 50 点!!!という結果になりました。 いやぁめっちゃ良い曲だなぁ、ナブナさんの曲は王道バンドミュージックみたいな感じなところも好きなんですよね。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 

曲のクオリティを上げる方法と3のコツ

.

.

どうもbunkimanです

.

.

今日は最近思っている曲のクオリティを上げる方法と、その3つのコツを書いていこうと思います。似たような題名で何個か書いてるけど他の表現がなかなか思いつかないし腹減ってしゃーないので堪忍してやぁ〜

.

.

.

それでは本題ですが最近思っているのは「音とリズムを左右に振る」という事です

.

.

.

……なにを今更って感じでしょうけど、大事な事だし、できてないことも多いと思うのでそのコツを書いていきます。全部ギターで説明していると思ってください。

  1. 音の高さを分ける
  2. メロディを分ける
  3. リズムを分ける

.

.

.

まず1つ目は音の高さを分ける、です。これはやっている方多いと思うんですけど、私は基本的に左を低音、右を高音で分けています。なんで右と左の配置はなぜ?と言われると難しいですが、右と左で分けるのは聴きやすいからです。同じ音鳴らすよりはスッキリ聴こえる(気がします)

.

.

.

次に2つめはメロディを分ける、ですね。まぁ簡単に言えばハモるってだけです。私苦手です笑 あんまり和音分かってないので狙って出来ないのが悲しいですが、同じスケール内で同じリズムで別のメロディラインをギターで弾いて重ねると、おっ、てなったりしますよね笑 それですそれ(適当)

.

.

.

最後に3つ目、リズムを分ける、です。これが実は今回1番書きたかった話。まず、みんな良くやっているのが別撮りしたバッキングを左右に振るってやつ。音が広がりますよね。多重録音とかもその類でしょうか。

.

次にあんまり出来ないやつが、リフみたいな感じで左右でリズムが違うやつ。これが出来るようになりたいっていうか今新曲で試してます。結構難しいんですよね、やりすぎるとごちゃごちゃだし、歌が目立たなくなるし。ドドド更生人生とか駄菓子屋商売とかそんな感じかな。駄菓子屋商売はどちらかというと左エフェクター使って右はギターの音って感じか。まぁどちらにせよ耳が楽しい感じになるのでいくらでも工夫できるところですね。別リズムで弾きながらも所々合わせたりするとグッときます。

.

.

.

いかがでしたでしょうか。使いどころを押さえればいい効果が出ると思いますよ!難易度はそこそこですが曲作りに詰まった時に気分転換でやるのは良いのかなって思ってます。あと出来るなら今日書いたのは同じ楽器でやるのがオススメです。別の楽器だとありきたりなので

.

.

.

それでは今日はこの辺で

.

.

.

いつも読んでくれて、ありがとうございますっ

.

.

アウトサイダー を採点してみた

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は今日は朝から色々と活動して、昼過ぎには走って、お風呂入って、と充実な休日を過ごしておりました。そんな中、おっと目を引く曲がありあましたので、採点してみたやっちゃうおうかと思います!おうおうー!
【過去の”採点しました”はこちらから】

さて、今日の曲はこちら。

スポンサーリンク

 

鋭い。そんな曲。
今日の考察曲はEve様の『アウトサイダー』です。今回も聴く前からおしゃれかっこいい超絶神曲みたいな雰囲気がめちゃくちゃ漂ってますね!

それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

メロディー

8点。 この独特な下がっていうメロディラインを聴くと「あぁ、Eveさんの曲だなぁ」って感じしますね。かっこいいです。音を高くしていく方がこう、曲の盛り上がりに使えるんですが、そりゃもちろん上がった後は下がらないといけないので、下がり方もかなり重要ですよね、考えれば当然の話ですが笑

リズム

8点。 毎回そうなのですが、バッキングめちゃくちゃかっこいいですよね。どこがって全部です。切れ味鋭いバッキング、曲の勢い付けるのに本当に大事ですし、多分、実際に弾けるようにならないと作曲は難しいので、取り入れるためには練習あるのみなのかな、という感じがします。

楽曲展開

6点。 Eveさんには期待しすぎているせいか、今回は少し残念でした。もちろん、目新しいところもたくさんありますが、なんかEveさんの曲の中で聴いたことあるところが多すぎて「なんだかなぁ」っていう気分です。

世界観

9点。 曲と映像のマッチ加減がとても良いですよね。いつも疑問に思うんだけど、どういう過程で曲を作っていくんだろうな。この間のブログで、絵を描いてから曲を描いた方が具体性が増して出来が良くなる気がする的なことを書いたけども、やっぱそういうものを作曲者、映像担当が共有していないとできないんだろうなぁって思ったり。俺の場合、いつも「曲できたよー!」って絵師に渡しちゃってるからな・・・。見直すところかもしれませんね。

調声

7点。 なんか少し雑になったような気がするんだけど、私だけでしょうか。特にフレーズフレーズの最後の音が気になるところがすごく多いんですよねー・・・こんな感じだったっけなぁ。もちろん、よく聴いて盗むところはたくさんあるのですが、気になりすぎて「???」って感じになってます。

総評

合計は・・・38 / 50 点!!!という結果になりました。いやぁ、好きなアーティストだからもっともっと!って期待しちゃった結果の点数になってしまいました。まぁそりゃ「採点しました」始めたのもナンセンス文学だしね笑 本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

【過去の”採点しました”はこちらから】

コウカツ を採点してみた

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今日も有名な曲の考察に入ろうかと思います。

【過去の”採点しました”はこちらから】

さて、今日の曲はまたまた難解なこの曲です。

スポンサーリンク

 

なにわろてんねん
今日の考察曲はMARETU様の『コウカツ』です。
毎回、なんかセンスがどこかぶっ飛んでますよね。本当に驚かせられます。でも、なんだか聴いた瞬間にわかるんだよなぁ。
それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

メロディー

8点。 今回の曲は思った通りのメロディラインじゃなくて楽しめました。「あーここで上がらなくて下がるんだぁ」って思うのがいつもより多かったような気がしますね。これって作る側はすごく難しいんですよね。意外性を持たせて気持ちよくなるように作らないといけないですからね。

リズム

9点。 毎回毎回ベースとドラムのリズムかっこ良すぎて語彙力失いそうです。ドラムはメタルがベースになってるのかなとか思いますが、うまく8bitとも絡んでますし、少し和風も感じれば、間奏はもはやすごいし。ってかそう、今書いていて思いましたが、どこか和風な感じもあるような気がしますよね。もうようわからん。

楽曲展開

8点。 いらっしゃいませゾーンが癖がありすぎて・・・まぁサビ後の間奏だと思えば良いのでしょうが、それにしても発想がもはやよくわかりません。でもかっこいいですよね。不思議。

世界観

9点。 MARETUさんの曲の記事書く時、いつもこの項目困るんですよね。深いっていうか、いろんなことがあって、それをこう言葉巧みに表現しているので、一言で「こうですよねーいいですよねー」とかも書きたくないんですよね。表現力がすごいです。

調声

9点。 MARETUさんの調声って特徴的なんですよねー一瞬のピッチのいじり方が素敵ですね。ケロ声かなって一瞬思ったんだけど、そうでもないんですよね。自然だけど耳に残るこの声すごいよなぁって思います。個性って大事です。

総評

合計は・・・43 / 50 点!!!という結果になりました。MARETUさんの曲は毎回うまく書けていないように自分も思っていますが、本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

【過去の”採点しました”はこちらから】