Neutron2を使うと曲のクオリティがぐんと上がる6つの理由

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 もう年の瀬ですね、私も無事お休みに入れたので今日はちょっといつもと違う作曲のプラグインのお話をしようかと思います。

 今日紹介するのはiZotope社の『Neutron2』です。

 皆さんご存知でしょうか。2016年あたりに登場した「人工知能を搭載したMIXツール」で、様々な改善がされて、今年再登場したのが「Neutron2」です。「MIXで人工知能??」と聞いて気になっていた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。私もMIXが苦手だったのでとても気になっていたのですが買うのをためらっていました。しかし、2が発売されると知り、ついに購入することに決めました。どうだったかというと、私にとっては買って大正解でした。



 何が大正解だったのかというと

  1. MIXが圧倒的に早くなる
  2. 各トラックにインサートできるので細かい調整もやり放題
  3. 他の音を邪魔せずに音を目立たせることができる
  4. 効き具合を選べる
  5. 音作りの参考になる
  6. 音が良くなる

という感じです。これだけでも十分すごいですよね。

1.MIXが圧倒的に早くなる

Neutron2-1

 ほんと、これだけでも十分買う価値あると思います。各トラックに「Neutron2」を挿して、少しEQかけるぐらいで、今までの私のMIXを超えてくるので笑 私「Neutron2」を導入するまでは仕事やりながらなのでMIXしてはそれを聴きながら仕事して、また帰ってMIXして、みたいなことを2週間ぐらい繰り返してたんですけど、「Neutron2」を導入してからは、多分3日ぐらいになってますね。休み使えば1日で終わるんじゃないかっていうぐらい早いです。なので、曲作りに多くの時間をあてられるようになりましたね。

2.各トラックにインサートできるので細かい調整もやり放題

 上でも書いてますが「Neutron2」挿した後に色々と調整できるのって、結構嬉しいんですよね。「Neutron2」挿したけどもう少しこの楽器は低音出したいんだけどな、というのもEQとかいじったり、他のplugin挿して調整したり、ていう微調整がしたいんですよ笑
 皆さんLANDRってご存知でしょうか。LANDRも人工知能を使ったMIX(どちらかというとマスタリングが主かもしれませんが)をしてくれるwebのサービスなんですが、こっちだと音源をぶっこんで、完成形をもらえるんですけど、各楽器の調整なんていうのはできないんですよね。
 なので、私は「Neutron2」を使うことにしました。

3.他の音を邪魔せずに音を目立たせることができる

 正直、まぁ気持ちの問題かもしれませんが、自分がMIXやるより音がしっかり聴こえるようになります。もちろん私の技術の問題は多々ありますが、それが一瞬にして7,80点ものがいただけるというのはHAPPY以外のなにものでもありません。be happy!!

4.効き具合を選べる

Neutron2-2

 主に使うのはやっぱり「Track Assistant」だと思います。絶対。詳しい機能は公式のHPとか見て欲しいんですけど、「Track Assistant」効き具合とか目立たせるかどうかとか選べるんですよね。これで多少、前に出すとか後ろに出すとかも調整できます。私の苦手分野だったのでとても助かってます。

5.音作りの参考になる

Neutron2-3

 「Neutron2」には音を自動解析してMIXしてくれるだけではなく、大量のプリセットがあります。たまに選んでは「ふーん、この楽器はこういう感じでセットするのねー・・・」みたいな感じで見ています笑 あと「Track Assistant」を使用した場合とプリセットの設定を比較するのも少し楽しかったりします。「あーこの曲やっぱり全体的に中域出過ぎだなぁ」とか思って悲しくなります笑

6.音が良くなる

 最後にすごく雑なこと書いてますが、これは本当かなぁと思います。でも勘違いしないで欲しいのは「音自体が良くなる」というよりは「全体的に音が良いように聴こえるようになる」という感じです。以前の私の曲は聴いていて「あーなんか各楽器がバラバラだなぁ」と思っていたのですが、Neutron2」使い始めてからは曲にまとまりが出てきているのを実感しています。そんな感じです。

さいごに

 どうだったでしょうか。正直、私みたいに「各プラグインの使い方はなんとなく知ってるけど、MIX苦手なんだよなー」という人にはとても良いツールなのではないかと思います。逆に全くの初心者の方は手を出さないほうがいいのかなと思います。まぁそのことについても今度ブログで書いてみます。

今日はこれくらいにしようかと思います。

それでは。