歌詞の書き方が変わった、予兆を感じた話

.

どうもbunkimanです

.

.

.

もう春分の日なのになんか雪降ってますね

.

.

.

まぁそれはそれでありでしょう

.

.

.

昨日の記事でお粗末な絵を公開して、みてくれてる方々が離れてしまったのではないかとかなり心配になって記事のプレビューとか見てたのですが

.

.

.

見にくくない?

.

.

そうなんです見にくいんです

.

.

.

改行が勝手に消えてるんですよね

.

.

.

だから点々入れました。点々て。ピリオド入れました。これで改行されないでしょう

.

.

.

と、話は変わりますが昨日頭に浮かんだイメージを一旦絵にしてみました

.

.

.

んで、その後歌詞書いてみたんだけどいつも書いてる歌詞と違う気がしたわ

.

.

.

気がしただけかも知れないけど、そう思うのも大事なこと、うんうん

.

.

.

でもやっぱ1番変わったなって思うのが、今まで歌詞ってなんもない所から捻り出していた感が強かったんだけど、自分の絵を観ながら「どこ書こうかなぁ」とか「どう書こうかなぁ」っていう余裕が増えたところかな

.

.

.

これだけでも、表現力云々に影響ありそうだよね

.

.

.

まぁそんな感じで良かったよって話です

.

.

.

なんかまたやる気出てきたなー

.

.

.

早く仕事を一息つかせたい

.

.

.

んでは、今日もこの辺で

読んでいただき、ありがとうございますっ

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。