曲のクオリティを上げる方法と3のコツ

.

.

どうもbunkimanです

.

.

今日は最近思っている曲のクオリティを上げる方法と、その3つのコツを書いていこうと思います。似たような題名で何個か書いてるけど他の表現がなかなか思いつかないし腹減ってしゃーないので堪忍してやぁ〜

.

.

.

それでは本題ですが最近思っているのは「音とリズムを左右に振る」という事です

.

.

.

……なにを今更って感じでしょうけど、大事な事だし、できてないことも多いと思うのでそのコツを書いていきます。全部ギターで説明していると思ってください。

  1. 音の高さを分ける
  2. メロディを分ける
  3. リズムを分ける

.

.

.

まず1つ目は音の高さを分ける、です。これはやっている方多いと思うんですけど、私は基本的に左を低音、右を高音で分けています。なんで右と左の配置はなぜ?と言われると難しいですが、右と左で分けるのは聴きやすいからです。同じ音鳴らすよりはスッキリ聴こえる(気がします)

.

.

.

次に2つめはメロディを分ける、ですね。まぁ簡単に言えばハモるってだけです。私苦手です笑 あんまり和音分かってないので狙って出来ないのが悲しいですが、同じスケール内で同じリズムで別のメロディラインをギターで弾いて重ねると、おっ、てなったりしますよね笑 それですそれ(適当)

.

.

.

最後に3つ目、リズムを分ける、です。これが実は今回1番書きたかった話。まず、みんな良くやっているのが別撮りしたバッキングを左右に振るってやつ。音が広がりますよね。多重録音とかもその類でしょうか。

.

次にあんまり出来ないやつが、リフみたいな感じで左右でリズムが違うやつ。これが出来るようになりたいっていうか今新曲で試してます。結構難しいんですよね、やりすぎるとごちゃごちゃだし、歌が目立たなくなるし。ドドド更生人生とか駄菓子屋商売とかそんな感じかな。駄菓子屋商売はどちらかというと左エフェクター使って右はギターの音って感じか。まぁどちらにせよ耳が楽しい感じになるのでいくらでも工夫できるところですね。別リズムで弾きながらも所々合わせたりするとグッときます。

.

.

.

いかがでしたでしょうか。使いどころを押さえればいい効果が出ると思いますよ!難易度はそこそこですが曲作りに詰まった時に気分転換でやるのは良いのかなって思ってます。あと出来るなら今日書いたのは同じ楽器でやるのがオススメです。別の楽器だとありきたりなので

.

.

.

それでは今日はこの辺で

.

.

.

いつも読んでくれて、ありがとうございますっ

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。