シャルル を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私は仕事の午前休を使って書いております。最近、なかなか案件を頑張っていたので、ご褒美的にもらえました。こういうわがまま通してもらえるところ、本当やりやすいんだよなぁ。午前だけなのは午後やることがあるからですよ笑

 さて、今日の曲はみんな大好きこの曲です。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 最初のギターのスライド聴くだけで、ぞくっとする。

今日の考察曲はバルーン様の『シャルル』です。
 歌自体めちゃくちゃ魅力的なんですけど、シンセもめちゃくちゃかっこよくって、こういうの作ってみたいですよね笑 本当にかっこい曲だと思います。
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 10点。 緩急が最高だなって思っています。切ない曲だからこそ、この叫んでいるようなサビの最初がすごく映えているんだろうし、そこで勢いだけで押さないで「嫌嫌」のところで曲全体のリズムもメロディも制しているような。あと、なんだかもはやAメロはサビレベルの強さあるし、Bメロのサビへの誘導も完璧だし、はい、好きな曲です

 

リズム

 9点。 すごくリズミカルですよね。ギターもリズムをかなり意識しているし、ドラムはかっこいいし、ここであえてシンセはシンプルなリズムにすることでうまくバランスをとっているなって。あとキメがかっこよすぎますよね。各所、いっぱいありすぎるんで、どことは指定できないですけど、逆に今風のおしゃれな曲を作るならこんぐらい作り込まなきゃなぁって思います。

 

楽曲展開

 9点。 ラスサビの入りだけでこの点数にしました。難しいんですよね、ラスサビを盛り上げるのって。多分全体の少しハイを切って、フランジャーかコーラスを指してこもった感じを作って、その後リバースシンバルからのパァンって、感じなんでしょうね、ウミユリ海底譚の時も書きましたが、ラスサビの途中でのこの展開は良いですねー。

 

世界観

 9点。 音からも歌詞からも切ない感じがとても伝わってきますよね。それに加えMV。おしゃれかよっ!おしゃれの滝に当たってるみたいでした。アボガド6さんとの組み合わせっていうのも良いですよね。本当あっているなぁって思います。

 

調声

 8点。 flowerってあんまりわからないんですよね笑 flowerをみると「あ、バルーンさんかな」って思うぐらいflowerわからないです。少しtの音弱いですよね。flowerの調声がわからないのであれですが、気になります。逆にこの調声聴くとflowerだなって思うのは事実。

総評

 合計は・・・45 / 50 点!!!という結果になりました。 この曲は昔から知っていたのに、なんで記事に書いてなかったんだろうなぁって感じです。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク