君が生きてなくてよかった 編:聴くたび良くなる!なんでや!!

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年終わるし、めちゃくちゃ寒いししっちゃかめっちゃかですね。私の周りでは体調崩す人が多くなってきました。というか私の部署の半分ぐらい風邪とかノロとかです。ノロって・・・。ちょっと時期的に早くね?

まぁそんなことはどうでもよくて今日の曲はこの曲です。



もうこれは最高の愛ということでよろしかったでしょうか?
今日の考察曲はピノキオピー様の『君が生きてなくてよかった』です。いやぁ、聴くのを重ねるごとにすごく良くなってく。曲名からは想像できないと思うのですが、相当ミクのこと好きなんだなぁって思いますね。ほんと。そんな曲をかけるのがとても素敵。

それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。が、今回は初めてなので最高点9点で付けてます。最初から最高得点付けるのは良くないからね。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

メロディー

8点。 サビ以外は語り、想いが入ってきた語り、サビは叫びって気持ちがとても入るメロディー展開ですよね。最近少しできるようになってきましたが、語りメロディは大事ですねほんと。色んな曲を聴いたり、作曲を通して、歌とメロディの関係性の大事さについて感じる次第で、むしろ歌を練習しようかとまで思ってきます(?)

リズム

8点。 そう、私ボカロの曲を作る際に意識してやっていないことがあるんですが、盛り上がる部分で音をあんまり伸ばさないようにしているんですよね。この曲でいう「ずっと ずっと」の部分なんですけど。そういう曲はあんまり伸びない、飽きられるんじゃないかなぁと思ったんですけど、やっぱりそんなことないですね。改めて、良い曲を書いて、その曲に合っていればいいんですよね、そう思わせてくれる曲でした。

楽曲展開

8点。 このアゲアゲな展開って、まぁ確かに聴いたことある感じなんですけど、こんなに気持ち良く作れって言われたら、私には無理ですね笑 しかも、ピノキオピーさんだってなんとなくわかるじゃないですか。どうなってるんでしょうかね。私の中では、ピノキオピーさんって結構、歌詞が普通じゃない、すごい角度の歌詞を書かれるのでそれもあるのかなって思います。

世界観

9点。 世界観というか時代というか、そんなものを感じますね。まだ、ボカロ曲をつくり始めた私にとっては、本当にただ観ているだけ、というか、口を挟めないというか。一人の最前線に立っていたボカロPの目線ですよね。それを聴けるだけでも有り難いと思いましたね。

調声

9点。 すごくボカロを、ミクを唄わせにかかってますよね。バックでは確かにカットアップ気味に電子っぽい声を入れていますけど、メインボーカルはとても歌っていて心地よいですよね。「ずっと」の部分とか、いい伸びしてますよね。どうやってるんや!!恐らく、音の最後の方のピッチとダイナミクスを上げているのかな、という予想ではあるんですが・・・。力強くてすごく好きですね。

総評

合計は・・・42 / 50 点!!!という結果になりました。 ほんと、聴く度に良くなっていく・・・私も作れるよう頑張ろうっていう気になりますね。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。