メーベル を採点してみた

 

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 また「採点してみた」シリーズが一ヶ月空いてしまいました・・・それではいかんのーとか思っていたので、目を付けてた曲を書こうとしたら、よくよくボカロ曲じゃなかったです。あ、はい「Dolly」です。別に良いなぁと思う曲のことを書いているのでそこまで拘ることではないかもしれませんが、いつかもしかしたらv_flowerでアレンジしてくれるかもしれないので、それまで待とうかと思います。ほんと良い曲書くわ。それでは今日の曲のことを書いていきましょうかね。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

 

 

 ごちそうさま

 今日の考察曲は須田景凪 / バルーン様の『メーベル』です。
 いやぁもう、オシャレすぎて耳が気持ち良いですよね。上の文章ではDollyの代わりに書いてるみたいに思われる方もいるかもしれませんが、そういうことではないのでその辺よろしくです。
 それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

 

メロディー

 9点。 なんでしょうかこの切ないメロディは。転調してからがほんと、flowerのすれすれの音程なのか、苦しさなのか切なさなのかが混ざってめちゃくちゃ切ないメロディに聴こえますね。やはり歌が上手い人はメロディがすごい。

 

リズム

 10点。 須田景凪さんの楽曲聴いてると思うんですけど、ドラムがめちゃくちゃ良いんですよね。どの曲でも「うあぁなにこのドラムは・・・」って思っています。ドラムは曲に勢いを付けるのにかなり大事な役割を持っているので、ドラムの打ち込み / 演奏に磨きをかけるのは非常に重要。「全くわからないよー」っていう人はゴーストノートを打ち込みに入れるのと3連を使えるところで使って裏打ちしとけは良い感じになりますよ(適当)。音的にいいなぁと思ったのは硬い芯のあるキックと深みのあるタムでしょうか。私ももう少し深みのあるタムの音出したい。

 

楽曲展開

 9点。 楽曲展開で言うと、バルーンさんの曲を聴いていて思うのは2サビからラスサビへの勢い付け方がうまいなぁというところ。なんだろうなぁって考えてみたんだけど、多分2サビから「曲のテンション落とす」というより「浮遊感を出している」ところにあるのかなぁって今回は思いました。やっぱ完全に落としてしまうとラスサビにあげるの一苦労ですが、ふわふわしてる感じを出しておいたほうがなんか勢いつきそうですよね笑 こればかりはそういう視点で他の曲を聴いてみるしかありませんが。

 

世界観

 9点。 味がありますよねー曲も強いのですが、やっぱりアボガド6さんの絵もあって、もうなんでしょう、表現しがたいのですが、この切ない雰囲気が溢れているキッチンにどっぷり浸かってしまってしまうような気分になってしまいます。

 

調声

 7点。 flowerって調声むずかしいんでしょうかね?発音がちょっと気になりますが、やっぱりリズム感とキレが良くて良いですね。とまぁそう思うのと、調声は確かに大事だけど、それもやっぱり曲の構成要素の一つであるっていうことですね。

総評

 合計は・・・44 / 50 点!!!という結果になりました。本当に良い曲だなぁ、今、私も気合い入れて曲作っているので、どうにか良いところを吸収していきたいですね。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

 

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

 

【過去の”採点しました”はこちらから】

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。