エンドロール を採点してみた

今日も今日とて殿堂入りのために名曲を聴き漁るのである。

どうもbunkimanです

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
またまた久しくなってしまいました「採点してみた」シリーズ・・・失敬失敬。暑くなってきましたし、期間空けたら案の定すんばらしい楽曲たちが投稿されていたので、今日も記事を書いていきたいと思います。ひさしぶりの曲はこちらっ

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク



空っぽのスタッフロールに載りたいぃぃぃ

今日の考察曲は夏代孝明様の『エンドロール』です。
今回もめっちゃ良い曲ですね。夏代さんはニアで知りましたが、本当に毎回良い曲で悶えてます。
それでは聴いてみてメロディー、リズム、楽曲の展開、世界観、調声という視点で※個人的な点数を10点満点でつけていきます。

※個人的な点数は私の好き度なので、特に優劣というわけではわりません

メロディー

8点。 個人的に「薄ら笑いをした」っていうところのメロディとリズムがすごい夏代さんっぽいですよね。私だけでしょうか。最近思うのですが、傾向として、歌い手も一緒にやっている方の曲を「いいなぁ」って思うことが多い気がします。たまたまかもしれませんが、やっぱり歌をやっている方の方が気持ち良いメロディを生み出せるんでしょうかね。どうであれ、歌うことは作曲において非常に大事な気がします。

リズム

8点。 楽曲展開の方に書いてしまったのでそこまで「これだ!」って書くことないです。書くことがないってことはこんなにおしゃれなリズムなのにすごく体に馴染んでるってことですよね。曲調にも依りますが、構えちゃうリズムより馴染んでくるリズムを心がけたほうが良いですよね。私、ドラムやっていたので、少しドラムを大きめにしちゃって馴染んでないこともありますが、そういうところも気をつけていこうかと思いました。

楽曲展開

9点。 やはり注目すべきは3連を随所にうまく使っていることでしょうか。Bメロとサビ終わりです。Bメロはここまで大胆に使うと普通はくどくなる場合が多いのですが、まとまってるところがすごいです。あれかなぁ、歌詞の単語を統一させているからある意味スッキリしていてくどくないのかもしれませんね。あと、ちょっと前から気になっているのですが、このイントロで転調するの良いですよね。急に疾走感が出る。今度どこかで使ってみようかな。

世界観

9点。 ジャガーノートもそうでしたが、自分が思っていることの表現力がすごいなぁって。ただただすごいなぁって聴いてました。MV観ていて思いましたが「他人に理解されない」という内容の曲はたくさんあると思うのですが、うまく映画に重ねて歌っていて素敵すぎますよね。あと「誰もわかってくれない。だから誰のことも理解できなかった。」って刺さりすぎでしょ、この歌詞。

調声

10点。 とりあえず、すごい調声ですね。ほんとに歌っているようなので、特に書くことないのです笑 どうやったらこうなるかって考えてみたんですが、実際に録歌って録音した歌と聴き比べて各パラメータをいじっていく、ぐらいしか思いつかないですね・・・最後に一応書いておきますが、調声めちゃくちゃうまいんですけど、VOCALOID5使っているからとかそういう理由じゃないと思います。前作のジャガーノート聴けばわかると思います。cilliaさんすごいぃぃぃ。。。

総評

合計は・・・44 / 50 点!!!という結果になりました。毎回毎回「なんやこれっ!」って曲を出してきて・・・すぐ感傷に浸ってしまうし・・・良い曲を聴くたび、こうなりたい、こうなろうって思えて楽しいですね。今日、書いていて思いましたが、久しぶりだったので、書けなくなっていますね笑 続けて書かなければ・・・。本当に自分が「こうだなぁ」と思うことを書いているので「それは違うよ!!」とか「確かにそうだね!」とか色々あると思いますので、コメントいただければ幸いです。

それでは今回はこれくらいで。

ありがとうございました。

【過去の”採点しました”はこちらから】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。